セリ科

May 13, 2011

ラビッジ

lovage3魚との相性が特に良いというラビッジ。かなり個性強い香りを持っているハーブの一つです。寒さにはかなり強く、ちゃんと越冬して毎年芽吹きます。湘南で育てていた時はかなり苦労したけれど、この子達も3年目を迎え大株になりました。葉を乾燥させて濃く煮出した抽出液はお風呂に入れるとスッキリするとか。試す価値ありそうです。
ayuka0708 at 00:27|この記事のURL

November 11, 2005

風変わりな竹林

風変わりな竹林アリの気持ちになってください。

・・・・・やっぱりどう見ても人参か。
大根と違って人参は葉の切れ込みが深いので密集させています。
でも、ちょっとやりすぎですかね。
そろそろ又間引きをしなくては・・・・
生育の不良なもの、葉色が濃いもの、葉身や葉柄に粗剛な毛が多いもの、葉が地面に張り付くように開帳したもの、葉数の多いもの、葉が太くて短いもの、etc...etc...

「え〜っい!うるさいっ!全部抜いてやるっ(怒)」


October 13, 2005

ニンジン、まだチビです。

チビニンジンちょっと密に蒔き過ぎちゃったかなぁ。
いつも近くで畑やってるオジサマに言われるんです。

「これ蒔き過ぎだよ〜。もっと少なく蒔くの〜。」
「だって、どの種が芽を出してくれるか分からないよ〜。」
「でもいつも出てるじゃん?」
「むむっ。そうだけど。」

でもニンジンは葉の面積が少ないから、ある程度は密に蒔いても許される。
草木灰が大好物みたいだからそろそろ焚き火でもしようかな。明日から下り坂みたいだし・・・寒そうだし、
・・・・さつまいもでも焼いてみようかな。



June 03, 2005

収穫だけでなく。

人参の花収穫するだけでなく、たまには待ってみるのも一興です。放っておいたらどこまで伸びるのかな?どんな花を咲かせるのかな?その姿は魅力的だろうか?子孫をどのようにして残そうとするだろうか?
以前紹介した『自然農法を始めました』の中に、できの悪いカボチャを収穫しないでいたところ、1、2か月後そこだけ土が黒々と良くなっていた事を受けて「カボチャの果実は人間に食べられる為にあるのではなく、じつは種を育てる為に栄養分を土に与えて土をよくするためのもの」ではないかと筆者が考えるくだりがあります。カボチャに限った事ではないと思いますが、植物の意志を感じます。

写真は人参です。実を栄養にして踏んばっているところ。
Profile
profile

ほおずき

野菜農家

美大でメディアアートを学んだ後、両親の家庭菜園を手伝ううちに野菜づくりにはまる。その後「饗される食」に興味を持ち、皿の上に思いを馳せるプロの農業家になる事を決意。2008年農業修業を開始。ベジタブル&フルーツジュニアマイスター。

特技:ジオラマ制作
   ガーデニング
最近頂いたコメント