シソ科

September 09, 2011

大好きなバジルのプリザービング

basil自家用に育てていたバジルを手折ってコップに挿していたら根が出てきてびっくり。シソ科は殆ど挿し木で増やせるのをすっかり忘れていました。数日で使い切ってしまおうと思ったのに勢い良くどんどん大きくなるので台所で暫く鎮座させる事に。でも台所に緑があるって、やっぱり良いな・・・・。シソ科の鎮静作用がそう思わせるのかな?それにしても強い奴っ。




basilpasteで、久しぶりのバジルペーストづくり。ハウスで育った綺麗な葉は、洗わないでそのまま調理します。沢山プリザービングする時は、値段の高い松の実は使わず他のナッツで代用。今年はピーナッツを使いましたよ。少し風味が変わって又違った味わいです。又オリーブオイル、買ってこなきゃ。
ayuka0708 at 23:04|この記事のURL

September 07, 2009

Ruby basilの花

ルビーバジル今年は紫色のバジルを育ててみました。普通のバジルとは香りが違って少しスパイシーな感じ。今、白ワインビネガーに漬けています。綺麗な色に染まってくれるといいな・・。次はバジルソースに挑戦っ。香りに個性があるのでちょっと冒険だな。

写真はルビーバジルの花。中々美しいのです。しかも、一つ口に含めるだけで香りが鼻を抜けるのには驚き。
ayuka0708 at 23:08|この記事のURL

May 06, 2008

チェリーセージ

チェリーセージ今までセージと言うとコモンセージが頭に浮かんだが、最近ではハウスに植わっている汽船Д蝓璽察璽遣兇鮖廚そ个后ここに来て初めて知った顔。鳥みたいだ。確か南方でこんな格好しながらダンスして求愛する鳥がいたっけね。このチェリーセージは様々な色があるらしいのだが、私のお気に入りはヤメンシス“サーモンピンク”というタイプ。色も甘味も香りもとても良い。でもセージってサルビアなんだよね。知らなかった・・・。
ayuka0708 at 00:23|この記事のURL

September 21, 2005

紫蘇の実

紫蘇4毎朝、クレープに入れていた紫蘇。
最初は柔らかくて、そのままムシャムシャ食べたいくらいだったがもう無理。

「ねえ、紫蘇・・・・硬くて、なんかその辺りに生えてる草っぽいんだけど。」
「そぉ?顎の運動に良いんだよ。」

って事にはならないので標的を紫蘇の実に変えた。
去年は紫蘇の葉を醤油漬けにして楽しみましたが、今年は紫蘇の穂を漬けようかと。
白い御飯に美味しいだろうなぁ。

July 31, 2005

紫蘇、その後

紫蘇3あんなにチビだったのに、随分と頼もしくなったものです。
来年は赤紫蘇も育てる事にしました。
赤紫蘇ジュースも魅力的なのですが、実は昆虫が嫌う忌避植物の代表ですって。
ご存じでした?私、知らなかった。
でも、同じ紫蘇でも青紫蘇は虫が好む様なので赤紫蘇と一緒に植えると良いらしいです。
なるほどねぇ。

それにしてもシソ科って香りの強いものが多いですね。
バジル、ミント、ローズマリー、セージ、マジョラム、オレガノ、タイム、レモンバーム、ラベンダー、エゴマ、サルビア。
近頃、我が家では食欲をそそると言う事で朝食のクレープに紫蘇と胡麻を入れるのが好評です。
でも、太陽が上がる前に穫らないと硝酸濃度が上がってしまうわ、穫ったら早めに使わないと黒くなるわ、で気のせいか最近妙に朝が忙しいんだよね。
・・・・本当に気のせいだろうか。

May 22, 2005

紫蘇は種蒔き必要ないのですね。

紫蘇1去年育てた紫蘇から種を穫り、このあいだ圧縮ピートに種を蒔き、乾燥しないように毎日チェック、芽が出てきて喜んで、葉の色を見ながら機嫌を伺い、「紫蘇らしくなってきたね」とか言っていたのに・・・。






紫蘇2今日、昨年生えていた所を見たらこの通り。あらま。


Profile
profile

ほおずき

野菜農家

美大でメディアアートを学んだ後、両親の家庭菜園を手伝ううちに野菜づくりにはまる。その後「饗される食」に興味を持ち、皿の上に思いを馳せるプロの農業家になる事を決意。2008年農業修業を開始。ベジタブル&フルーツジュニアマイスター。

特技:ジオラマ制作
   ガーデニング
最近頂いたコメント