病虫害の事

June 23, 2006

Pruden's Purple Tomato病害

トマト病害

Pruden's Purple Tomatoが一本病気になったようなので抜きました。これは何の病気なのでしょう。サイトで調べても皆同じ病状にみえるので判断に窮しているところです。調べていたら「草木灰」の散布が効くという記事を見つけました。試してみようかな。その内容をコピーしておきますね。

----------------------------------------------------------
草木灰

[効果]病害虫全般・特にウドンコ病、モザイク病、フハイ病、直接散布でカタツムリ

[使い方]夕方に葉面散布

・葉の表面がアルカリ性となって、病原菌がよりつかない、臭いを嫌って虫が卵を産みつけない。
・白菜などに1週間おきに朝露のあるうちに2回葉面散布すると、葉がしまり葉の表面の水分でアルカリ性の膜ができ、病原菌や、虫がよりつかない。
・雨が降れば根元に流れ、表面の酸性を中和し、吸収しやすいカリ分となる。
・草木灰はやりすぎても害はない。
・アルカリ性が強いが、科学的なアルカリと違って土に与える影響は少なく、植物にダメージを与えにくい。雨で可溶化されカリ分が供給される。

[品質]紙や草などの混合で白黒が混ざっているものがよい、とされる。葉面散布はフルイをかけて細かいものを使用する。
[情報]アブラムシ害虫に散布したところ、よく効いたとの情報がよせられています。


----------------------------------------------------------

昨日の虫さされで今日は顔が2倍です。
うっ、オナゴの顔に刺すとはなんて奴っ(泣)。
でも、明日は草苅りと松葉牡丹の定植です。

May 15, 2006

テントウダマシムシ

テントウムシダマシ「あ、テントウムシ。アブラムシをやっつけてね。」

そう思って近付いてみたのだが、何だか様子がおかしい。
しかもっ、トマトの葉っぱ、食ってるしっ!!
正体はテントウムシダマシ。
パッと見た感じでは分かりませんでしたが、近付けば黒点が多いし、テントウムシより少し色が薄いような。
写真はテントウムシダマシに食害されたトマトの葉。
しがみ付いているところをスクープしたかったのですが、気が付いたら捕殺してました。
5月〜6月に多いようです。気をつけなくては・・・。

May 08, 2006

アブラ虫対策

アブラ虫避け銀紙アブラムシがナス科に付き始めた。
緑色、茶色、羽の生えたもの等色々な種類がいる。発生したのか、何処からか飛来してきたのか分からないが予防予防。で、とりあえず、銀紙巻いてみました。今年白菜に寒冷紗をかけたら全くと言って良い程アブラ虫が付かなかったので銀色のテープが効いたのだと頑なに信じているのです。農薬は使わないし、牛乳は弱っている株にはキツそうです。以前弱っているソラマメにかけてアブラ虫を余計に引き寄せてしまった経験があります。今日M姉さんとも話しましたが、やはりアブラ虫も体力なさそうな株に付くようですね。一つだけピーマンにびっしり付いていました。仕方ないので、その株は処分することに。
「ごめんよ〜。」

September 28, 2005

茄子2本沈没

茄子沈没めまいが・・・・・。
最近ネギで気絶したり茄子で目眩を起こしたり、忙しい。
ここ2.3日でこの通り、茄子2本やられました。
原因はまだはっきりしませんが、私はアリだと思っています。
先日、盆栽の木瓜(ぼけ)が同じ様な症状で駄目になりかけました。
木瓜と同じく、どうやら根本に巣くっている様子。
かなりの数のアリが忙しそうに働いています。
働くのはいいんだけど、茄子を家にして欲しくなかった。
当分涙で枕を濡らす夜が続きそうです。
うっ・・・。

June 14, 2005

ウリハムシ回避法

ウリハムシウリ科の葉や花を食べてしまうウリハムシ。天敵がいないのが問題ですよね。
但、カボチャ定植後にトウモロコシを植えるのが有効らしいのです。
ウリハムシは斜めに飛ぶので背の高いトウモロコシの葉に遮られて真下に降りる事ができず、カボチャまで辿り着けないとか。
風に揺れると弱るカボチャにとっても風避けになるトウモロコシは強い味方。

・・・・でもなぁ、うちの里山の場合はハクビシンが出るのです。
去年畑仕事中に10mも離れていない所を通りすぎて行かれた時は驚きのあまり
見送ってしまった。



(午前11:53up!)
食用ほおずきを育てるのは良いけれど、料理法をあまり知らないので
ネットで調べてみました。


●Green Hot Sauce
トマティーロ、セラーノチリ、ローストしたニンニク、シラントロ、塩をミキサーでブレンドする。
材料にA box of tomatillo or a can of tomatillo.とあります。あちらではどのように売っているのか分からないのですが、生でも水煮でもどちらでも良さそうです。
これは古くからある料理方法との事。ローストした鳥肉料理に合いそう。

●Tomatillo souce
外側の皮を剥いて洗ったトマティーロ:10個、ハラペーニョ:4個、ニンニク:3片、
オニオン:適量、塩:小さじ1、油:大さじ1
トマティーロとハラペーニョを直火でローストして、冷水をかけながら皮を剥きます。
ソースパンに油を入れ温め、オニオンとニンニクを半透明になるまでソテー。
フードプロセッサーに材料全てと塩を入れ、ピューレします。

●Mango and Tomatillo Salusa
マンゴ:2個(皮を剥いて細の目)、トマティーロ:10個(皮を剥いてスライス)、
ハラペーニョ:1個(種を取り除いてスライス)、ライムジュース:1/4カップ、
タマネギ:1/4カップ(細の目)、シアントロ:1/4カップ(適当に刻む)、
トマト:1/2カップ(細の目)
大きなボウルに全ての材料を合わせ、少なくとも2時間はなじませる。

他にも色々使い方があるようです。

食用ほおずきは2本植えているのですが、もう1本は甘いようなので、
もしかしたらゴールデンベリーかもしれません。こちらはデザート感覚で
生で食したり、ジャムにしたり、パイに入れたり・・・。
こちらも色々レシピがありそうですね。

June 07, 2005

今年何だか変だわ。

テントウムシなんか最近モザイクウィルスに取り憑かれているみたいです。へこむなぁ。この季節はアブラムシ本当に多いですよね。交尾しなくても卵が産めてしまうようだし。せめて排泄物で汚染されないように葉を水で洗ったりしています。畑の生態系が未だバランス悪いのでしょうね。

写真は我らの味方、畑のVIPじゃなくてVIB(ug)、テントウムシ。
カモミールと奮闘中。

May 15, 2005

夜盗虫の退治法。

オレガノワッサワッサ。青々としたオレガノです。トマトとの相性抜群です。トマトソース、サラダ、地中海風の香味オイル、ハンバーグ等、かなり重宝します。

そう、今日夜盗虫に茶豆を2本食べられました。倒れている茶豆の根元を調べると、案の定丸まる太った夜盗虫が・・・・・がくっ。さっそく明日は夜盗虫退治です。本によると、米ぬかを香ばしい香りがするまで煎り、それを野菜の葉陰に一握りづつ置きます。すると夜を待たずに日が沈んだ頃出て来てしまうのだそうです。大好物なんですねぇ。それを一網打尽にっ!!・・・・と言う訳です。雨があたると効果がなくなるそうですよ。昨日ご紹介した「有機農業コツの科学」に載っていました。

本日のお勧め本2冊。
金子さんの「有機家庭菜園」、本当に為になります。もう一冊はパトリス・ジュリアンさんの「ハーブ&スパイスの地中海料理ノート」。オシャレで美味しいレシピ満載です。野菜づくりにも力が入るというものです。是非。

金子さんの有機家庭菜園地中海料理ノート

Profile
profile

ほおずき

野菜農家

美大でメディアアートを学んだ後、両親の家庭菜園を手伝ううちに野菜づくりにはまる。その後「饗される食」に興味を持ち、皿の上に思いを馳せるプロの農業家になる事を決意。2008年農業修業を開始。ベジタブル&フルーツジュニアマイスター。

特技:ジオラマ制作
   ガーデニング
最近頂いたコメント