アブラナ科

March 30, 2007

ブロッコリーの森

ブロッコリーの森朝夕が少し冷えるけれど、畑の野草も可愛らしくなってきて風に揺れる姿に癒される。最近では大株を穫った後のブロッコリーがどんどん脇芽を伸ばしてまるで森のようだ。もちろん、せっせと収穫。そして「ハタッ」と我に返り気付く。籠の中でてんこ盛りになっているブロッコリー。ど、どうする?・・・・「ブロッコリーのグラタン」・・「ブロッコリーのサラダ」・・「ブロッコリーのスープ」・・「ブロッコリーの天ぷら」・・「ブロッコリーの〜」・・・。
ayuka0708 at 21:49|この記事のURL

March 18, 2007

最後の芽キャベツ

芽キャベツ芽キャベツが最後の収穫を迎えている・・・と言っても私の胃袋には2.3個しか収まっていない。実は芽キャベツの味がダメなのだ。見た目可愛さに育ててはいるものの、何かを彷佛とさせるあの味・・・・。キュートな姿を目の前におののいてしまうわけです。うっ(泣)。

今日の西湘はとても良い天気でした。
今年の桜は何時頃咲くのかしらん。一周間前に定植したジャガイモが気になる。
ayuka0708 at 21:48|この記事のURL

December 31, 2006

えっ?つぼみ菜?

つぼみ菜?畑に行って考え込んでしまった。
「つぼみ菜ってこんなに早くなったっけね・・・?」
南の方なら何となく納得するものの、どうなんだろう。今年は2月中旬に初収穫のアップをしているのだけど・・・う〜ん。

今年も後2時間。来年はどんな年にしようかな。
ゆっくりの更新ですが、皆様、2007年も宜しくお願い申し上げます。

December 27, 2006

芽キャベツ

芽キャベツ今夜の湘南地区は大雨。雷が鳴りまくる中、ビビりながらの投稿です。
こんなに雨が降るとやはり畑がどうなっているのか心配。この間は、かけたビニールがキレイに(?)剥がれてましたしね。
今日の写真は生長中の芽キャベツ。実に栄養を持って行く為に葉を切りました。それまで父はこの芽キャベツをブロッコリーだとばかり思って、一生懸命生長点を観ていたようです。

「ねえ、あれいつ実がなるのかねぇ。」

芽キャベツもさぞ複雑な思いであったでしょう。
父上、言っておいたではありませんか。「違うわよ」って・・(汗)。

今年も後わずか。年末年始休みなし。
大丈夫かな、私。

October 18, 2006

今年のつぼみ菜

2006つぼみ菜今年のこぼれ種で出たつぼみ菜。
7.8本出ているようなので、今回は苗を作らずにいようと思っています。時季をみて勝手に生えて来たつぼみ菜は強いっ。早めに移植して来春に備えなくちゃ。

明日から染色工房の作品展です。やっと出品する作品を作り終えて一安心。もう少ししたら畑に行ける時間も増える。遅れ気味の種蒔きが待っています。

October 04, 2006

うちの白菜まだチビです

チビ白菜まだこんなチビで不安。
別に来年のつぼみ菜用オンリーではないんだけど?
こんなペースじゃできるのはチンゲンサイだわね。
お〜い、がんばってくれ〜。

今日は久しぶりの畑作に癒されました。
でも、実際の仕事はハードよね。
そろそろタマネギの準備もしなくちゃなぁ。

July 23, 2006

Purple Top White Globe Turnip収穫

purple turnip3アフガニスタン・南ヨーロッパ原産のアメリカ伝統品種 byたねの森さん。とても綺麗なカブなのですが、やはり夏にアブラナ科ってきつい。もっと大きくふっくらと甘味豊かに育つはずなのですが、ギュッと実がしまって野性味溢れる力強い味となりました。でも、サラダに入れるとピリッとして美味。又再度秋に蒔いて、今度こそはふっくらとしたカブを食したいものです。

May 29, 2006

Purple Top White Globe Turnip

紫のカブ1なっが〜い名前の、この野菜の正体はアメリカの伝統品種のカブです。もちろん「たねの森」さんから入手したもの。紫と白のグラデーションが美しく入るようです。楽しみ。

紫のカブ2少しばかり間引きました。すでに、紫が入りそうな予感。夏のアブラナ科は辛み大根とラディッシュぐらいでしたのに、今年はカブも参加。明日は2度目の種蒔きです。

May 23, 2006

ラディッシュ

ラディッシュ発芽ラディッシュ発芽しています。
赤と緑のコントラスト美しいですね。
二十日大根と呼ばれるくらい夏の生長は特に早いわけですが、やはり冷涼な気候を好むらしいです。一度時なし大根を4月下旬に蒔いた事があるのですが上手にできませんでした。以来夏にあるアブラナ科はラディッシュと辛み大根だけです。

ラディッシュの袋今回蒔いたのは@Mさんに頂いたラディッシュ。ドイツ種だけれど栽培方法に違いはないでしょう。最低地温は6℃〜8℃ですって。やはり極寒に耐えるわけではないのね。

May 14, 2006

ホースラディッシュ

西洋ワサビM姉さんが10株程ホースラディッシュを植えてくれた。
M姉さんの畑にあるものをねだったのだ。
根を使うのだが見た目は大根+牛蒡÷2。そういえば葉っぱも食べられたっけね。
和名は「西洋ワサビ」とか「わさび大根」とか呼ばれていてピリリと辛い。
粉ワサビとか練りワサビはこれを着色して使っているのだとか。
とても爽やかな風味で刺身やサラダ、ローストビーフ等に美味しい。
今日、サラダソースにホースラディッシュ使いました。
いきなり味に深みが出た様な・・・・これば手放せませんな。
2.3年育ててから冬に収穫です。
繁殖力は強いようですよ。
Profile
profile

ほおずき

野菜農家

美大でメディアアートを学んだ後、両親の家庭菜園を手伝ううちに野菜づくりにはまる。その後「饗される食」に興味を持ち、皿の上に思いを馳せるプロの農業家になる事を決意。2008年農業修業を開始。ベジタブル&フルーツジュニアマイスター。

特技:ジオラマ制作
   ガーデニング
最近頂いたコメント