アブラナ科

February 10, 2010

紅菜苔

紅菜苔春が近付くにつれて気になる菜花達。私のお気入りは白菜の菜花とこの紅菜苔。濃厚な紫軸の菜花に目がないのです。この農場のなせる技なのか、食すと身体が安心する感じ。最盛期はかじりついて口に運んでいる。今年はかなり植わっているから心置きなく通えるなぁ。

って、私は虫かい。
ayuka0708 at 23:50|この記事のURL

February 14, 2009

これナンダ?

葉ワサビこの農場に来て初めて知ったこの植物。菜園なさっている方でも以外と御存じないかも。爽やかな香りに気品が漂うこの野菜はっ・・・・・・やっぱり、内緒です。ウフ。でも最近までつわ蕗かと思っていましたよ。これ花芽が又美味しいのです。農場ではひっそりと生息しています。御存じの方、中々のものでございますね〜。
ayuka0708 at 23:23|この記事のURL

November 01, 2008

プチヴェールの葉

プチウ゛ェール1「芽キャベツ」と「ケール」を両親に持つプチヴェール。今ではかなり大きくなってきて外葉のつけねに小さな小さな「緑」をつけつつある。プチヴェールは仏語で「小さな緑」なんですって。キュートだっ。今では完全に食わず嫌いを克服しヨダレをたらしながら観察する日々。ここへ来た時は既に花だったのでとても楽しみだ。

プチべェール写真は最近はまりつつあるプチヴェールの葉のポタージュ。プチヴェールの葉はケールも凌ぐ栄養価でサプリメントなんかで売っているらしいけど、生葉には到底及ばないはず。香りも良くて美味しい。育てていらっしゃる方は是非っ。写真はそのポタージュと今最盛期の蕪とスティックセニョールトップのペンネ。アンチョビ、ニンニク、松の実、パルメザンチーズ、塩・胡椒で味付けしました。

ふぅ、満腹満腹。
ayuka0708 at 23:54|この記事のURL

May 10, 2008

プチヴェールの森

プチベールの森私がここへやってきた時にはもう終わっていたプチヴェール。美味である事が判明してからは少々悔しい思いで眺めていた。今はアブラナ科らしい花が咲き畑を鮮やかに染めている。芽キャベツの一種なので木の姿も独特だ。今日は森の様になったプチヴェールを一枚、カシャリ。
それにしても5月なのに何なんだこの寒さ・・・。
子供達が農場でツリーハウスを作りに来ていたが生憎の雨で午後は中止。どんなツリーハウスができるのか、設計図はとーさんの頭の中。藤森照信みたいのができちゃったらスゴイ。
ayuka0708 at 16:58|この記事のURL

May 01, 2008

紫キャベツ

キャベツ2畑のゴミ入れに転がっていたミニ紫キャベツ。畑を観察していると面白いものが見つかる。特にゴミ入れは知らない間に違ったものに変化する事もあるので貴重だったりするのだ。そこからヒントが見つかるかもしれない。花のようなこの紫キャベツ、試しに味見してみた。この農場特有の濃くて甘い味がする。
ayuka0708 at 07:14|この記事のURL

March 26, 2008

葉牡丹

葉牡丹菜花この写真、何だかお分かりですか?
プチベールに似ていますが、正月の縁起物「葉牡丹」です。
やはり結球しないキャベツの仲間ですよね。今我が家の玄関先に数株植わっています。で、何故その葉牡丹のこんな写真を撮るか・・・・。

「・・・どう見ても菜花だよね、これ・・・・。」

いや〜、不思議な色合いではありますが食べれるのでは、と思ってしまったのです。と、いう訳で先端をポキッ。白いタイプも植えているのでそちらもポキッ。2本のつぼみ菜を手に一応毒がないかネット検索。どうやらなさそうだと判断したので口にしました。

「やはり少し青臭いなぁ。ちょっと香りも独特かな。でも甘味もあって以外といけるのかも。サラダか。」

そんな事思いながらネット検索を続けていたら、
「種から育てたのではない場合、残留農薬があるかもしれないので口にしない方が良い」とな・・・・・(汗)。そういう事は早く言って。
それ以上は口にしませんでしたが、茹でてもあまり色落ちしなかったし料理の彩りには良いかもしれません。

でも家庭菜園でわざわざ造らないか・・・・。
ayuka0708 at 22:36|この記事のURL

March 14, 2008

白菜の菜花、ご登場。

白菜菜「ウフ、皆さんごきげんよう。」

そんな雰囲気でご登場の白菜の菜花。春近し。
茎が太い割には柔らかく、全体的にタッブリとしている印象だ。肉感的でちょっと官能的。
大切にこの一本を収穫して、どうやって頂くか考える。
茹でたニンニクを潰してアンチョビとオリーブオイルを加えて・・・。フム。胡麻和えもイケルか。今の季節は菜花のオンパレード。そろそろチンゲンサイの菜花が終わりを迎えています。
ayuka0708 at 22:46|この記事のURL

February 23, 2008

プチ・ヴェール

プチベール最近少しづつ目にするようになった不結球の芽キャベツ、プチ・ヴェール。スーパーで見つけて眼見するのだが手に取るのを躊躇していた。だって芽キャベツと聞いて思い出すのは何とも形容しがたいあの匂いと味。姿に魅せられて育てたものの口にして卒倒・・・(汗)。しかし、これからプロになろっちゅーのにイカンと言う事でトライすることにしたのだ。だが予想に反して・・・・

「うまいっ!!」

プチ・ヴェールは美味しかった!!甘味が強く、少しケールに味が似ている。姿もとってもキュートで、完成された完璧な姿に胸キュンものだ。芽キャベツの様な独特の香りもない。これはイケるっ。

チキンカレーと言う事でさっそく晩ご飯の付け合わせになった。今晩はチキンカレー。バスマティ米を取寄せ、香辛料やココナッツミルク、昨年プリザービングしておいたトマトの水煮等を使って本格的な南インドカレーを作った。こういうカレーを作ると贅沢になり、市販のルーを使いたくなくなってくる。勿論美味しかったのは言うまでもない。

・・・・・自画自賛。

※バスマティ米は長粒型のインディカ種でよく乾いた古米が珍重されるようです。最高級品がこのバスマティ米と呼ばれる香り米。
ayuka0708 at 22:14|この記事のURL

October 31, 2007

白菜の間引き菜

白菜菜久々の更新・・・し、しまった・・・。
今日の写真は白菜の間引き菜。結球させる白菜とは別に「つぼみ菜」用に種を蒔きました。普通のつぼみ菜も美味しいけれど白菜のつぼみ菜は格別ですよねっ。これをグリンピースのソースを和えて食すと春の味覚が口一杯に広がるのであります。来春が楽しみだわぁ〜・・・。
 
しかし、父上、一言申し上げますけど、これ「チンゲン菜」ではありませんよ・・・。どこをどう見たらチンゲン菜になるのであろうか(汗)。う〜ん。
ayuka0708 at 14:18|この記事のURL

April 13, 2007

畑、黄に染まる

ブロッコリーの花少し気を抜いた途端、畑が黄に染まった。
鮮やかに咲いた、つぼみ菜やブロッコリーの花。
結構収穫したはずなのにまだ子孫を残そうと頑張る生命力。
すごいな・・・。
そういえば、ブロッコリーのこぼれ種が発芽しているところを見た事がないなぁ。
結構いけそうだけれど、どうなんだろう?

ayuka0708 at 21:08|この記事のURL
Profile
profile

ほおずき

野菜農家

美大でメディアアートを学んだ後、両親の家庭菜園を手伝ううちに野菜づくりにはまる。その後「饗される食」に興味を持ち、皿の上に思いを馳せるプロの農業家になる事を決意。2008年農業修業を開始。ベジタブル&フルーツジュニアマイスター。

特技:ジオラマ制作
   ガーデニング
最近頂いたコメント