February 28, 2014

こんな大雪は初めて。

雪の中のムーブこの度の記録的な大雪。周りに人家が少ない為、前の町道に中々除雪車が入らなかった。試しに軽トラで出てはみたものの、ツルツル滑りながら引き返す始末。屋根に積もった雪は後から後から落ちてきて、仕舞いには軒下にある給湯器を直撃した。給湯器はその衝撃で暫く気絶状態。そのうち電気も止まりランプで夜を過ごす事に。4、5日は引きこもり状態で夏に作ったプリザービングを食しながら、非常時の備えを更に充実させなくてはいけないと思い知る。写真は雪に埋もれてシルエットが柔らかくなった愛車。元の姿に戻るのに3日かかったっけ。

スタンレー2014さて、外出しないとなれば灯油代節約の為に薪ストーブをどんどん活用する。輻射熱は来ないが、このアイルランドのストーブは何と言ってもホットプレートと食器を暖めるウォーマー付きなのが有難い。クッキングストーブは使ってみると中々良いものだ。主人が最近知り合ったイラン人のKさんはご自宅でハンターのイングルヌックを使っていらっしゃる。どうやら優秀なストーブらしい。その方が「アイルランドは寒い地域なのだから、このストーブはしっかりしているはずよ〜」と宣うのだ・・・・・。今後、他のストーブに替えるか迷い始める。

カステルフランコ2014撥ねだしのカステルフランコを食卓へ。バーニャカウダで食すと何枚でもいけそうな気がしてしまう大好物のチコリ。

段々と気温も上がり、春の訪れに辺りがソワソワしはじめている。夏野菜の育苗も種苗屋さんに頼んでいるし、春野菜も順を追って種を蒔き始めた。「今年はどんな年にしよう?」。最近少しずつ溶けていく雪を見ながら畑に思いを馳せる時間が増えたように思う。
ayuka0708 at 17:15│ キク科 |  その他
Profile
profile

ほおずき

野菜農家

美大でメディアアートを学んだ後、両親の家庭菜園を手伝ううちに野菜づくりにはまる。その後「饗される食」に興味を持ち、皿の上に思いを馳せるプロの農業家になる事を決意。2008年農業修業を開始。ベジタブル&フルーツジュニアマイスター。

特技:ジオラマ制作
   ガーデニング
最近頂いたコメント