September 2013

September 11, 2013

最近冷えますね・・・。

トマト2013今年の那須は夏が短かったように思う。今月半ば、裏山の山桜は早くも紅く色付き落葉した。枝から落ちた山栗が山の斜面を当て所なくコロコロ不器用に転がっている。すすきの穂は光を含んでフンワリと風に揺れて、見ている私もゆらりゆらり・・・・瞼が重くなる・・・・「後三ヶ月で一年も終わりかぁ〜」・・・・zzzz・・・。
写真は今年の自家用鈴なりトマト。屋根付けずに露地栽培だけれども晴天が続くとグッと甘くなる。畑での贅沢な水分補給。食べ過ぎて動きが鈍るのが玉に瑕。

紫とうがらし種採りしたピーマンの中に今年は見慣れない株が混在した。去年栽培した奈良の伝統野菜「紫とうがらし」と、隣畝に栽培していたパプリカが交雑したらしく「黒いパプリカ」のようなピーマンができたのだ(汗)。「紫とうがらし」は紫というより黒に近かったので今年は止めたのに、何とも中途半端なモノができてしまった。ズッキーニも気を抜くと直ぐに交雑。今年は黄色のUFOズッキーに白い縞模様が入る始末だ。可愛い個体ができればいいが、種採りは気を抜いてはいけないな。トホホ・・・。
***
先日、うちのお野菜を使って下さるイタリアンレストランにディナーでお邪魔した。生産者としては作った野菜がどのようなお皿になるのか知るのは一つの喜びである。又そこからシェフの好みや傾向を知るのも大切な事。あまりお取引店舗を増やさず、一店舗づつ密なお付き合いをしていくのが私たちに合っている。その夜はシェフに色々と気を使って頂き恐縮してしまったが、私たちの野菜を美味しく食すことができた。「このシェフだから使って頂きたい」と思わせてくれる方だ。
ayuka0708 at 18:56|この記事のURL その他 
Profile
profile

ほおずき

野菜農家

美大でメディアアートを学んだ後、両親の家庭菜園を手伝ううちに野菜づくりにはまる。その後「饗される食」に興味を持ち、皿の上に思いを馳せるプロの農業家になる事を決意。2008年農業修業を開始。ベジタブル&フルーツジュニアマイスター。

特技:ジオラマ制作
   ガーデニング
最近頂いたコメント