October 2012

October 01, 2012

秋到来。

カエルと多肉植物少しづつ緑が抜け、目の前を落ち葉が舞うようになった。時々粘り強く夏が戻ってくるが、それでも風は涼しい。畑も秋作の作物が占領し始め夏野菜が終わりを迎えようとしている。台所での私は相変わらずプリザービングを増やす事に夢中で、今はシチリアナスを使って「貧乏人のキャビア」を作っている。「貧乏人のナントカ」レシピは精進料理の「見立て料理」に通じるところがあって興味深い。さてこの次は何をビンに詰めるか。青トマトをジャムにでもしようか・・・。
写真は先日ど真ん中を通り過ぎていった台風後にホッと一安心しているカエルと日向ぼっこをさせるために表に出した多肉盆栽のツーショット。

手前味噌何て事ないお昼のご飯写真。しかしこの日とうとう春に作った手前味噌でけんちん汁を作ったのだ。味噌球が少し硬かったか?・・・・・とこの半年気にしていたがなんのその!かなり満足のいく出来栄えに主人と大喜び。これは春の恒例行事にすべし、だ。やはり麹屋で質の良い麹が手に入るのは有難い。世間のブームに乗って塩麹や醤油麹、塩辛を作ったりで発酵食品万歳!と、鼻息が荒くなる今日この頃である。
ayuka0708 at 18:10|この記事のURL
Profile
profile

ほおずき

野菜農家

美大でメディアアートを学んだ後、両親の家庭菜園を手伝ううちに野菜づくりにはまる。その後「饗される食」に興味を持ち、皿の上に思いを馳せるプロの農業家になる事を決意。2008年農業修業を開始。ベジタブル&フルーツジュニアマイスター。

特技:ジオラマ制作
   ガーデニング
最近頂いたコメント