December 2008

December 31, 2008

DA FIORE

フィオーレサラダ野菜をちぎる無数の手・・・。
昨夜農場のスタッフで表参道にある「リストランテ・ダ・フィオーレ」のパーティーに行って来ました。お店に着いた時にはお客様でもう一杯!かき分けかき分けキッチンにいらっしゃる眞中シェフにご挨拶をした後、農場の人参をジューサーにかけ人参ジュースを皆様にサービス。このジュース、青臭くないし、コクとふんわりとした甘味が絶品のジュースなのですっ。で、ひと仕事を終え「さて、」とくつろいでいた所へ

「おい、お前サラダ作れっ。」

「はい。・・・・・・・へ?」

目が点状態でエプロンを渡され、我に返ったときには野菜をちぎっていました。途中可愛らしい女の子と、これまたダンディーなオジ様が加わり何だかお祭り気分に。シェフからのお叱りを受けながらも何とか完成。農場の野菜サラダなので勿論素材は折り紙付きですが、扱う人によって全く違う物に。シンプルだからこそ野菜の食感とか旨味を引き出す過程のバランスが難しい。色々為になる助言、本当に感謝致します。

それにしても・・・そっか、今日は大晦日か〜。
とーさん本当に初日の出、見に行くのかなぁ。

ブルッ。
ayuka0708 at 18:06|この記事のURL【食すこと】 

December 29, 2008

クリスマス

ハンバーグ今年のクリスマスは皆さんいかがおすごしでしたか?別にクリスチャンでないのにいつもと違う料理を作ったりなさいませんか?うちの農場も例外でなくイブは農場野菜のグラタンにローストビーフ、クリスマス当日は特大ハンバーグ。クリスマスソングをかけ、とーさんもダーツを出して来ておおはしゃぎ。そして、意味もなく「メリークリスマ〜ス!!」とか言っちゃいました。何だか愉快な農場です。
ayuka0708 at 22:12|この記事のURL【食すこと】 

December 24, 2008

頼もしい相棒

ストーブ「ブルルッ。」

今日は冷えましたねぇ。でも、この寒さに負けじと花達も頑張ってくれていますよ。それでもやはり暖かく保護してあげなくては、という事で夜は数台ストーブをつけています。この形、何だか良いでしょ?とても古い型だけれど一つ一つ火をつけているうちにホンワカした気持ちになるのです。今夜も花達を寒さから守ってくれる愛いヤツです。
ayuka0708 at 00:23|この記事のURL 花 

December 17, 2008

ジュリアン

ジュリアン園芸店でもよく見かけるプリムラ。私のお気に入りの一つ。無香もあるけれど、まるでバラのように香る品種もあるのです。しかも小ぶりのジュリアンなんぞ見た目も可憐。お皿の上に数枚花びらがあるだけでお料理が引き立ちますよ。今はプロの方々に出荷しているけど、これからは是非普段の食卓にも浸透していってほしいな。
ayuka0708 at 08:03|この記事のURL 花 

December 12, 2008

プチヴェールのニョッキ

プチウ゛ェールニョッキ1今日の昼食にプチヴェールのニョッキを作ってみた。少量のバターで炒めた後、ペースト状にして練り込む。練っているうちに何だか凄い色になってきて思わず「シュレック」を連想する(汗)。

プリウ゛ェールニョッキ2色々な種類の蕪や大根をニンニク、アンチョビなんぞと炒めて最後にパスタ2種、ニョッキとリボン形状のファルファッレを和えて完成。食べた感想は・・・・

「ふむ、歯ごたえといい、これは甘味のある草餅ですな。」

プチヴェールの香りと甘味、以外とアンコとあうのではないかしらん?と思ってしまうお味。でもこういう食べ方ならニョッキより平パスタにした方が良さそう。私が「パスタマシーンは何処?」と騒ぐので、せっせととーさんが引っ張り出してきました。よしっ、次は何を練り込むかな?

サーモンオードブル先日千葉の某レストランからサーモンの燻製の差し入れがあったので、紫の蕪にとーさん特製の柚子しょうの効いたマリネソースとフェンネルの新芽、柚子皮等をあしらって食しました。各々好きなようにデコレーションして「はい、ポーズ!」。
ayuka0708 at 00:11|この記事のURL【食すこと】 

December 01, 2008

那須へ・・・。

那須風景つい先日那須で地鎮祭を行った。日本酒、米、水、海の物、山の物なんぞを用意して地元の神主さんを呼びお清めをしてもらう。話をお伺いすると、その神主さんは以前日光東照宮に勤めていらっしゃったとの事。東照宮の社寺彫刻が大好きでよく型染め製作の参考にしていた私としては何かご縁を感じる。彫刻にまつわる話が興味深かった。

寿庵那須へ行く時は大体寄って行く矢板のお蕎麦屋さん「寿庵」。ここのダッタン蕎麦がかなり美味しいのです。熱燗でゆっくりとお腹を暖めた後にドンッとこのボリューム。ここで使われている作家の器が又おおらかで良い。こじんまりとしていて、とても心休まる空間です。オーナーご夫妻の人柄も良いんだなぁ〜。写真は「海老天ダッタン」980円位だったと思う。
ayuka0708 at 23:31|この記事のURL【食すこと】 
Profile
profile

ほおずき

野菜農家

美大でメディアアートを学んだ後、両親の家庭菜園を手伝ううちに野菜づくりにはまる。その後「饗される食」に興味を持ち、皿の上に思いを馳せるプロの農業家になる事を決意。2008年農業修業を開始。ベジタブル&フルーツジュニアマイスター。

特技:ジオラマ制作
   ガーデニング
最近頂いたコメント