September 2006

September 24, 2006

ゴーヤとキムチの素麺

ゴーヤ素麺私の大好きなゴーヤのレシピを紹介します。
是非お試しくださいな。

材料(4人分)

ゴーヤ:大2/3本(私はナ、ナント大2本っ)、豚肉:お好みの量(ブロックでガツンと食しても良し。私は大人しく豚小間使用)、酒・醤油:各大さじ1、赤ピーマン:2個(私は赤1に菜園の緑ピーマンをガンガン使います)、きくらげ:14〜15枚、キムチ:100g、
酒:大さじ1、砂糖・醤油:少々、中華スープの素:大さじ1、サラダ油:大さじ2.5、胡麻油:少々

<素麺タレ>
中華スープ:400cc、塩:小さじ1.5、キムチの汁:中さじ2、ナンプラー:大さじ1.5
、胡麻油:小さじ1.5、ラー油:少々


1.酒と醤油で豚に下味をつける(豚ブロックを使った場合は8mm程度の厚さに切り下味をつける)。
2.ゴーヤの種を取り除き、5mm程度の厚さに切る(私もっと薄くしているかも)。
3.きくらげは水で戻し適当な大きさに。
4.素麺タレは材料を混ぜ合わせ、お好み温度に冷ましておく。
5.中華鍋を良く熱し、サラダ油を入れて豚肉を焼き色がつくまで炒めたら、ゴーヤ、きくらげ、ピーマンの順に加えて軽く火を通す。
6.(5)に中華スープの素、砂糖、酒、醤油を加え、最後にキムチを炒めてから、胡麻油を鍋肌にまわして香りづけをする。
7.素麺を茹でて皿に盛り、タレをかけてからキムチ炒めをのせて出来上がりっ。

このレシピは細ければうどんでもかなり美味しいです。
どうです?美味しそうでしょ?

September 17, 2006

ゴーヤの赤ちゃん

チビゴーヤ庭に植えたゴーヤがまだ頑張っています。
8月の始めには花は咲けど実がならず状態で肥料をあげすぎたのかと心配しましたが、関係なかったみたい。
今は屋根の上まで這ってしまって・・・・どうやって収穫するのかね、一体(汗)。
写真はゴーヤの赤ちゃんです。どんな風に実をつけて生長するのか知らなかったので随分捜したんですよ〜。この状態から大きくなるとはね。今度キムチを使ったお気に入りのレシピがあるので紹介しようと思います。おいしいんだっ、これがっ。

September 12, 2006

巨大ヘチマ

巨大ヘチマ「はて、タワシ何個分?」

我が畑に恐ろしく大きなヘチマの実が成っている。良く落ちないもんだ、と妙に感心してしまうくらい大きい。もう化粧水を作らねばと思いつつ、その大きさに口あんぐり。 M姉さんが農家の方に聞いたそうなのだが、化粧水は実の付いている茎から穫るそうな。穫っている間腐らないように瓶を土に埋めたり、菌が入らないように工夫したり、日よけしたりと結構気を使うらしい。手がかかるようだが、早く試さねば・・・。

September 06, 2006

ブラムリーのチーズタルト

リンゴのタルト去年は頂いた調理用リンゴ、ブラムリー。今年は1kg購入した。相変わらず何を作ろうか迷ったが、結局タルトを作る事に。でも、去年は確かアップルパイだったっけね。

・・・もしかして進歩ナシ?(汗)

という事で冷や汗拭き拭き、タルト生地とブラムリーの間にクリームチーズとカスタードクリームを混ぜたものを挟みこんだ。我がほうずき家では精製された砂糖は身体に悪い、というので甜菜糖を使っているのだが・・・だからかな?甘味が抑えられてくどくない。これが結構イケたのだ。M姉さんにもお裾分けしたんだけど、お口にあっただろうか。お礼に手作りトマトケチャップをゲット。楽しみが一つ増えご機嫌で帰ったのでした。

さて、秋野菜がスタートしていますね。昨日はキャベツと白菜の種蒔きを終了。春の白菜のつぼみ菜、美味しかったなぁ。来春用に何株残そうか思案中です。
Profile
profile

ほおずき

野菜農家

美大でメディアアートを学んだ後、両親の家庭菜園を手伝ううちに野菜づくりにはまる。その後「饗される食」に興味を持ち、皿の上に思いを馳せるプロの農業家になる事を決意。2008年農業修業を開始。ベジタブル&フルーツジュニアマイスター。

特技:ジオラマ制作
   ガーデニング
最近頂いたコメント