August 2006

August 30, 2006

Ring-O-Fire Cayenne Pepper

カイエンペッパーたねの森さんから購入したトウガラシ。
いつも育てている品種に比べて大ぶりな感じだったので育てました。来年はもう少し品種を増やそうか知らん。今年の「やさい畑」夏号で特集していたトウガラシを指をくわえて見ていた私。檀さん紹介の「担々麺」ならぬ「檀々麺」が美味しそうだった。外国のレシピなんかを見るとハラペーニョとか、セラーノとか良く出てくる。こりゃ、検討せにゃならんですかね。

August 26, 2006

赤皮栗カボチャ、収穫・・・。

パンプキン収穫「あまり大きくならないなぁ。」
「肥料足らないのかな。」
「野草に負けているのかな。」

「わからん。取りあえず草むしっとくか。」

ブチッ。

「・・・・・・ぎゃぁぁあぁああ。」

ってな訳で、不覚にも根を切ってしまい収穫。
この半年間、何だったんだよぉ・・・・(泣)。
今日は朝6:30から11:00まで畑で草刈り。
もうクタクタ。
最近アルバイトで忙しく中々畑に行けないので頑張ってしまいました。ブログも中々更新できず。ま、ゆっくりやりますのでおつきあい下さいませ。

August 23, 2006

丸莢オクラ最盛期

丸莢収穫今最盛期を迎えている丸莢オクラです。10cm位で収穫する五角形のオクラとは違い、先日収穫したオクラは20cm。それでも茹でると柔らかくて美味。オクラにも色々とレシピがあるんでしょうけど、茹でたてが一番だと思うのは私だけではないはず。写真のオクラはまだまだヒヨッ子です。

今日は仕事を終えた後、畑へ出勤。ニンジンの種蒔き、葉ネギの定植と終えて「さあ、ブロッコリーと芽キャベツの定植っ!」と息込んだ途端どしゃぶりになりました。逃げる余裕さえなく数歩で全身ずぶぬれに。なのに以外と空が明るくて「笑いながら水まくなっ。」って感じ。父が傘を持って迎えに来てくれたのに、あまり意味無し。ささずに重くなったトレーニングウェアを引きずりながらの帰宅となったのでした。しょぼ〜ん。

August 19, 2006

Mexican Sour Gherkin Cucumbers 2

ミニキュウリミニキュウリが成っているところを撮らなかったので載せてみました。下に花が咲いているのが見えますでしょうか?本当に小さい花ですよね。頼りなげに見えますがこのミニキュウリ結構強いです。ヘチマとゴーヤに混じって右往左往、蔓を伸ばしているんですよ。見た目では判断しにくい生命力の強さでしょうか。

August 16, 2006

Pepper California Wonder

カリフォルニアワンダー4このピーマン、肉厚で大型なのですが、パプリカほど大きくはなく使いやすいタイプです。しかも割と硬く、実がしっかりとしてる。来年のリストに入れようかと思案中です。ただ、生長がゆっくりなので普通のピーマンを多めに作らないとつらいんですよね。ほおずき家、ピーマン消費しすぎ。完熟まで手が届かないじゃない・・・(汗)。来年はカラーピーマン専用かな。

August 12, 2006

tomato party

トマトパーティー
今日はM姉さん宅へお呼ばれ。先日のトマトを本格的に味わった。本当にまあ、種類の多い事・・・。Sugaryと言うミニトマトがとても甘くてお気に入り。来年育てたい品種の一つです。コリアンダーが効いた食用ほおずきのサルサも作って下さってかなり美味しかった。日本でも種、販売してくれればいいのに。

さて、「環境にやさしい虫退治-テントウムシダマシ篇」
テントウムシダマシ、今年は本当に多いです。1週間で孵化するそうですが、この段階で見つけられれば一番良いですよね。年に2〜3回発生して1世代6週間も生きるそうです。小さいのにタフな奴だ。この冊子によると、「とのこ」として売られているケイソウ土の粉を葉に撒くか除虫菊スプレーを撒くんだそうです。鳥、蜂、カマキりが天敵ですって。うちの畑、蜂とかカマキリは沢山いそうだけどなぁ。働いてくれてるんだろか?

August 10, 2006

今年のプリザービング

プリザービング2006今年のプリザービング第一号。
アリンコの様にチビチビと今のうちから夏の食料を確保する。今回は赤・黄トマト、スープ用の巨大ズッキーニをプリザーブ。ジャガイモやタマネギもあるので使えなくならないうちに保存食にせねば。
先日、M姉さん宅に色々な種類のトマトが送られてきたと言うので見学しに行った。良くまあ、こんなに・・・という位種類があって味見でお腹が一杯に。その時「誰も教えてくれない 環境にやさしい虫退治」と言う冊子を貸して頂いたのだが、中々面白いので少しづつ紹介していこうと思う。とりあえず明日はにっくき「テントウムシダマシ」の事でも・・・。

August 08, 2006

赤皮栗カボチャ

赤皮栗カボチャ皮が鮮やかな朱色の西洋カボチャです。
「クリーミーで甘味に富み、煮物やお菓子作りに最適!」(by たねの森さん)との事なので、収穫したらまずパンプキンパイを焼こうと思います。後どのくらい待てばいい?

台風の影響が心配です。やっと夏日になったと思ったのに又雨ですか。やれやれ、トマトは災難つづきだな・・・・。

August 05, 2006

Zucchini Casserole

ズッキーニキャセロールサイトで見つけたレシピです。ズッキーニスープを火曜日に回して、キッシュっぽいものを作りました。キャセロールとは仏語で「調理に利用した容器のままテーブルに運ばれた」という意味を持つらしいのですが、持っていないのでケーキの型を使って焼き上げました。

1.ズッキーニ(約750g)を水分を飛ばす為に少し炒めます。少し火を通す位で・・なんて書いてありますが、ちゃんと飛ばした方が良いと思います。結構ここポイントではないかしらん。

2.溶き卵4個、牛乳1/2カップ、塩小さじ1、ベーキングパウダー小さじ2、小麦粉大さじ3を混ぜて、

3.2にズッキーニを加えます。

4.バターを塗ったキャセロール(私はケーキの型)に3を入れます。その時、モッツァレラチーズ500g(私は300g)を適当に分配しながら入れます。

5.1/2カップのパン粉とバターをお好みで散らして200℃のオーブンで40分焼きます。

このレシピを読んだ人達の感想を読むと、玉ねぎやニンニクを入れると又違った味わいがあると書いてありました。結構いけましたよ。巨大ズッキーニを持て余している時にはいいかも。

August 04, 2006

White Rosa Bianca Eggplant

白いローザビアンカ勝手に名前を付けてしまった。
これも株の個性なのだろうか。先日収穫したナスと比べると明らかに色素のアントシアニンが弱い・・・というか真っ白だ。これを自家採種したら白ナスが来年も育つのだろうか。暫く様子を見てみましょうかね。それにしても今年テントウムシダマシ異常に発生していません?皆さんの畑はいかがですか?
Profile
profile

ほおずき

野菜農家

美大でメディアアートを学んだ後、両親の家庭菜園を手伝ううちに野菜づくりにはまる。その後「饗される食」に興味を持ち、皿の上に思いを馳せるプロの農業家になる事を決意。2008年農業修業を開始。ベジタブル&フルーツジュニアマイスター。

特技:ジオラマ制作
   ガーデニング
最近頂いたコメント