July 2006

July 31, 2006

ゴーヤ、やっと実をつける

チビゴーヤチビゴーヤ、かわいいのぉ。
ヘチマと混植したので負けてしまわないか心配でしたが大丈夫。もう少しでゴーヤチャンプルが私の胃袋に入る予定。早く食べたいっ。
明日は待望の畑へ出勤。又畑中走り回らなくちゃ・・・・。

July 30, 2006

Rosa Bianca Eggplant収穫

ローザビアンカ収穫ローザビアンカ、収穫しました。
ふっくらとした丸ナスです。結構ボリュームがあるので詰物をしてオーブンで焼いても良さそうです。
さて、タイカレーにするか詰物をしてみるかどうしようかな・・・。

July 28, 2006

緑大豆、その後

緑大豆その後一ヶ月でこんなに大きくなってしまいました。今60cmは超えています。でかっ。栽培方法の情報がなく、本当にこれでいいんかいな、という感じ。いくらマメ科でもそろそろ肥料あげようかしらと思案中です。どなたかご存じありませんか?

July 27, 2006

丸莢オクラ、その後

オクラその後「早く〜。」
なんて言っても始らないが、もどかしい丸莢オクラの生長。10本位植えたので最盛期には幸せのまっただ中のはず。今年は例年になくオクラが力強く育ってくれている。葉巻虫やアブラムシを容赦しなかったのが効を奏したのか?丸莢は実を大きくし過ぎても柔らかいタイプ。でも、もし大きくし過ぎても丸莢に限らず、すって食せばいいのである。原産国のアフリカでは葉も食べるらしい。そういえば同じアオイ科のハーブ、マローも葉を食せる。軽い甘味があり、バター炒めなんかが美味しいらしいのだが、はて、オクラはどうなのだろうか・・・。

July 25, 2006

Eggplant Fairy Tale

フェアリーテール去年、All-America Selectionというコンテストで賞を穫ったナスです。紫と白の美しいストライプで8cm位になったら収穫。写真は1本ですが、房で成るタイプのはずです。去年もM姉さんに提供して頂きました。肉質は白。もうすぐ美味しいタイカレーが食べられると思うとソワソワしてしまいます。今のうちにライムの葉っぱ買っとこ。

July 24, 2006

今年もヘチマが成りました

へちま収穫間近さてさて、お馴染みのヘチマ。
化粧水とタワシを作ります。
でも・・・まずは食してみましょうか。去年食した時は少し癖があるな、という印象。今年は料理法を少し変えてみようと思います・・・・って言ったって料理法が思いつかない。中華にしたらどうだろ。何か良い方法ないかなぁ〜。

July 23, 2006

Purple Top White Globe Turnip収穫

purple turnip3アフガニスタン・南ヨーロッパ原産のアメリカ伝統品種 byたねの森さん。とても綺麗なカブなのですが、やはり夏にアブラナ科ってきつい。もっと大きくふっくらと甘味豊かに育つはずなのですが、ギュッと実がしまって野性味溢れる力強い味となりました。でも、サラダに入れるとピリッとして美味。又再度秋に蒔いて、今度こそはふっくらとしたカブを食したいものです。

July 22, 2006

Rosa Bianca Eggplant2

rosabianca71週間後は大体こんな感じです。割とゆっくりとした生長です。もう1週間位で収穫でしょうか。
先週から新しいバイトを始め、がんばっても週3日の畑作になってしまいました。なので久しぶりの畑は草ボウボウ。畑に着いて、目が点になりました。いくら生態系の循環重視と言っても・・・野菜、見えないんですけど(汗)。

July 21, 2006

Rosa Bianca Eggplant1

rosabiancaの実1約1週間前に撮った丸ナスです。実の長さが12〜3cm位になったら収穫するのですが、この段階ではヘタから先に出ていません・・・・って言うかヘタ、でかっっっ!12cm前後って結構ボリュームがありますね。これは木への負担が大きそうです。肥料切れさせるわけにはいきませんね。明日は雨が止みそうなので、張り切って畑作します。さて、やつらはどの位生長してるでしょうか。

July 19, 2006

pineapple tomatillo

pineapple1パイナップルの様な味の食用ほおずきです。
この品種は去年もM姉さんが持ってきて育てました。
結構枝を伸ばすので場所を取ります。

pineapple2こんな感じで枝に実を付けます。






pineapple3木から落ちた時が収穫時。サルサにしたり、パイにしたり、勿論そのまま食べても美味しいデザートになります。少し種が口にあたりますが、サクサクしていて何と言うか・・・・う〜ん・・・パイナップルの味もするし、梨っぽいところもあるような・・・上手く言えなくてもどかしい。でも、こんな小粒でもかなり主張のある味なのは確かです。機会があったら料理をアップしてみます。
Profile
profile

ほおずき

野菜農家

美大でメディアアートを学んだ後、両親の家庭菜園を手伝ううちに野菜づくりにはまる。その後「饗される食」に興味を持ち、皿の上に思いを馳せるプロの農業家になる事を決意。2008年農業修業を開始。ベジタブル&フルーツジュニアマイスター。

特技:ジオラマ制作
   ガーデニング
最近頂いたコメント