March 2006

March 31, 2006

白アスパラ、その後

白アスパラおおっ!
白アスパラになってる!
光を遮断しただけでもできるものなのね。
でも良い方法ではないかもしれないな。
やはり、まるちゃんさんのアドバイス通り通気性を考えるべきか。
当分地べたに顔をくっ付けて様子を見る日が続きそうです。

March 30, 2006

緑大豆

緑大豆先日訪れた那須街道沿いにある「瑞穂蔵」
素朴な田舎料理を食べさせてくれるレストランでとても癒された。写真はそこで購入した「緑大豆」なるもの。お店では「ひたし豆」として出されました。おそらく煮た後、醤油と出汁に漬けたものではないだろうか。これが、枝豆みたいでとても美味。大豆では黒大豆と緑大豆が美味しいと言われているようで、ぜひ自家栽培してみたいと思ったのだが、参考になるような手がかりが見つからない。宮城産が目に付くので寒い地方の豆なのか。数粒残して試してみようと思う。

March 29, 2006

いろは坂

いろは坂那須から戻りました。
明日から少し溜まりぎみの畑仕事を再開。
もうすぐ4月。忙しくなるなぁ。

写真は日光の「第一いろは坂」。
霜降高原に1泊したので中禅寺湖へ立ち寄りました。
中禅寺湖の景色は素晴らしかったです。
つい物思いに耽りたくなるような・・・。
しかし、見事に車酔いしましたね。
「い〜」「ろ〜」「は〜」「に〜」「ほ〜」・・・・ぱたっ。

「気持ち悪いと思うから気持ち悪いんだっ!」

とか、よく分からないアドバイスを父から頂き、
「イヤ〜愉快だ、愉快だ。」と言い聞かせてみたものの、
あんた、所詮そんなんムリやんけ。
真っ青な顔をして下山したのでした。

March 25, 2006

ピーマンの芽が判明

ナス科の芽やはりね・・・。
まだシカと種を付けているから一目瞭然。
これが正真正銘ピーマンの発芽姿でした。
じゃ、あれは一体何の芽なの?

今日は又、M姉さんと腐葉土を取りに山へ。
話しをしててコンビニのトマト入りサンドイッチが気持ち悪いと言う意見が一致。あの水分で濡れたパンが嫌だ〜っ!と、二人で騒ぎました。

明日から3日ばかり那須へ行きます。
畑はおやすみ。

March 24, 2006

白アスパラ

白アスパラ地中のアスパラチェック。白いぞ、白いぞ。
よ〜し、そのまま・・・・・。




バケツパコッ。
してやったり。
どうだろう?
これで白アスパラになるだろうか。土をかぶせようかとも思ったのだが、洞窟で育てる方法もあるようなので試してみる。なんか、息苦しそうだな・・・酸素とか大丈夫なのかな・・。

March 22, 2006

とうみ、唐箕

自給自足の番組を見ていて「とうみ」が「唐箕」と判明。
一般的には昭和33年頃まで使われていたようで、今も機械として売られているようだ。
ゴマやエゴマも風の調節で自由自在。
欲しい。お高いかしら・・・。
父さま、買って〜・・・。
しかし、草刈り機おねだりしてるしなぁ。

March 21, 2006

春の野草

春の野草ぽわん。

春の野草は見ていると眠くなる。
風に揺れる可愛らしい姿に幸福感を覚え・・・・。
と浸るのも束の間、今日は再度腐葉土集め。
山に分け入り、腐葉土を求めて「ココ掘れワンワンッ!」
ナイスなポイントを見つけ勝手にマイエリアとした。
これって、いわゆるマーキングだワン。

・・・・どうやら疲れで壊れているようだ。
今日はこの辺でやめておく。

March 20, 2006

一体どれがナスの芽なのだ?

ピーマンの芽?

先日ピーマンの発芽に喜んでいたのだが、今その喜びが不安に変わった。写真はその時チェックした芽。すごく力強かったし、愛いヤツだと思って毎日成長を眺めていたのに・・・・これって、ナス科の芽だろうか?



ナス科の芽
ナス科ってのはこんな感じでない?
今、種ごと持ち上げて出てきたヤツがいるので毎日目が離せない。
とか言って、また違う形だったりして・・・。
もう、おちょくられているとしか思えない。

March 19, 2006

ネギ坊主

ネギ坊主最近見つけては取り除いているネギ坊主。
ふぅ、ネギ坊主のできる季節になったのね・・・・しみじみ。
ってことは、もうネギの種蒔き時期ですね。
今年は分けつネギにしようか種から育てようか迷いました。
だって去年は夜盗虫にケチョンケチョンにやられたんですもの。
結局苗買ったし。
でも、今、株分けしても収穫は来年の春・・・そんなに遅かったかなぁ。それでは鍋ができんではないかっ。やはり却下。
さて、このネギ坊主は天ぷらにでもしてやるか。

March 18, 2006

小屋倒れる

農具小屋びっくり。
先日の強風の後、始めて畑へ遊びに行きました。
で、小屋が倒れているのを発見。
この小屋には肥料やら農機具やらが結構収納されていて相当重いんです。それを一体どんな技で倒したのでしょうか。
張り手、突き倒し、つかみ投げ?
ホント、倒れているのを見た時は一瞬「どこの部屋の方ですか?」と聞きたかったくらいです。
父と何とか座らせましたが、可哀想に・・・ボロボロ。
修復しなくてはなりませんね。
トホホ。
Profile
profile

ほおずき

野菜農家

美大でメディアアートを学んだ後、両親の家庭菜園を手伝ううちに野菜づくりにはまる。その後「饗される食」に興味を持ち、皿の上に思いを馳せるプロの農業家になる事を決意。2008年農業修業を開始。ベジタブル&フルーツジュニアマイスター。

特技:ジオラマ制作
   ガーデニング
最近頂いたコメント