December 2005

December 31, 2005

年越し蕎麦

はつ花

今年最期の畑仕事は昨日暴れた後の刈草集め。
そりゃもう大きな山ができました。
でも、今日の西湘は風強かったんです〜。
せっかく集めたのにそばから飛んで行きそうで、竹で上から押さえてみたり、てっぺんでピョンピョン飛んで潰してみたりと、どう考えても普段では必要ない労働が多かった。
疲れましたよ・・・トホホ。
写真は毎年食す年越し蕎麦です。
天丼の方がメインに見えるのがミソ。
じゃなくて、天丼メインだっけね、アハハ。
でもやはり蕎麦は盛りが美味しいっ。

では、皆様良いお年をお迎え下さいませ。
来年も宜しくお願いいたします。

December 30, 2005

東京ミレナリオ

東京ミレナリオ今日久しぶりに畑で羽を伸ばしました。
まあ、野菜達のお世話と言うよりは年末の大掃除。
周りを整理しながら草刈りで暴れていたら、「せんだん草」っていうのかしら、トゲトゲした種が服と髪にたくさん付いてしまって家の鏡を見てびっくり。
「わたしゃ栗か?」

写真はその後行った東京駅前の光の彫刻。
丸の内の「東京ミレナリオ」を観に行ったのですが、バーで話し込んでしまい到着したのは消灯5分前。遠目からでしたが綺麗でしたねぇ。残念ながらミレナリオの写真は撮れませんでした。うっ。

December 16, 2005

10日ほど更新お休みします。

ブログの更新を10日ほどお休み致します。
又遊びにいらしてください。
お待ちしております。

ほおずき

December 14, 2005

庭掃除、ついでにラベンダー防寒

ラベンダー防寒「庭掃いてきて。」
「はい。」

大掃除のこの時期、母の一言で動く私。
歩くリモコンである。
今日は庭の落ち葉を整理するよう命を受けたのだが、掃きながらラベンダーの防寒を思い付いた。
かなりの量の落ち葉だったので非耐寒性のレモンバビーナなども防寒。

「母上、終わりましたっ。」
「・・・脇に寄せただけじゃない。」

少し不服そうなご様子でした。

December 12, 2005

畑お休み

吾妻山ここ2.3日また畑で遊んでいない。
仕事で忙しいのもあるが、我が家は年末の大掃除が大変なのだ。
な、なんと11月から始まるんだよ〜。
そりゃ、毎日ではないけれど天井拭きから始まり、押し入れ、箪笥、食器棚、窓を洗ったり、障子張り替え、風呂の大掃除、冷蔵庫を全部出して整理して、入れ物を洗ったり・・・etc.etc。
1ヶ月半経つのに未だ終わっていない。もう殆ど修行だね。
写真は畑の後ろに鎮座する山。光と陰のコントラストが美しかった。
しばし脱走した時に撮りました。

December 09, 2005

モグラには打つ手なし

もぐらうちの畑には小さな山があちらこちらにある。
もぐらの仕業だ。
もちろん、作物を避けて山を作るわけもなく。
ホウレンソウ、カブ、タマネギ、シュンギク、大根、色々な所に顔を出しています。
今日はニンニクがホッポリ出されていた。
無耕起栽培ではモグラを尊重しているようだけど・・・・。
ま、仕方ない。
でもどうせ耕すなら春に大勢で来ていただきたい。

December 08, 2005

気が付けばマクロビオティック

最近忙しくて畑に行けない。
ストレスが溜まって息も絶え絶えです。
・・・・パタッ。 ←倒れる音
せめて食事だけでも野菜とともに・・・・・。
これじゃ恋煩いの台詞だな。
今日は最近はまっている古典料理とやらの本をご紹介します。



大正時代の知恵に学ぶ野菜の食べ方 178種類

著者の魚柄仁之助さんは大正7年創業の古典料理屋生まれ。
産湯は出汁だった、とおっしゃるこのお方が大正5年の最新料理書を易しく解説。
伝統的な日本料理が紹介されているのでマクロビオティックを実践していらっしゃる方にも参考になると思います。とても良い本なので本屋でチェックしてみて下さいな。
面白いレシピが沢山載っていますよ。

December 05, 2005

最後のトマト収穫

最後のトマト収穫庭のトマトを撤去しました。
もはやトマト自体の生気も衰え、赤くなるのも一苦労。
もう冬ですものね。ちょっと無理をさせてしまった。
と、言う事で収穫した未熟果のトマトは太陽に当てて追熟させる事に。
収穫した大根とトマトと姫とうがらし・・・・変な組み合わせになってしまった。

December 03, 2005

ガーデン作り再開

サイドガーデン手付かずでいた上の畑のガーデン作りを再開しました。
まずは歩くスペースを確保。下の畑へと繋がっています。
階段を挟んで右にオレガノを移植、左にラベンダーと1年草を植える予定です。
階段を上がりきった場所に他のハーブを植え、ノルウェー調の「ミニ芝棟」を作ってジオラマ風にします。
こうゆうの本当に楽しいのだけれど、精神的にゆとりがないと手が付けられません。この冬そこまで余裕持てるかなぁ。

step階段に使った・・・・何て言うのかしら、これ。
畑の際に土が崩れないよう横になって埋まっていたものです。
これを全部掘り起こして、転がしながら埋め直しました。
道行く人には「力持ちだねぇ」とか「働き者だねぇ」とか、挙げ句のはてには「こういうところで、アピールしとけば婿さんが来るよ」とか。
普通は逃げると思うけどね。

December 02, 2005

聖護院大根収穫間近

聖護院大根そろそろいけそうな聖護院大根。
とりあえず、千枚漬けとかぶら漬けにしてみようと思っている。
我が家は玄米を発芽させて食すが、これが結構漬け物と相性が良い。これに、緑豆とか稗、粟とか、いわゆる雑穀を13種類入れると絶品。
野菜をふんだんに使って一汁三菜。
バランスって大切だ。


Profile
profile

ほおずき

野菜農家

美大でメディアアートを学んだ後、両親の家庭菜園を手伝ううちに野菜づくりにはまる。その後「饗される食」に興味を持ち、皿の上に思いを馳せるプロの農業家になる事を決意。2008年農業修業を開始。ベジタブル&フルーツジュニアマイスター。

特技:ジオラマ制作
   ガーデニング
最近頂いたコメント