October 2005

October 31, 2005

コリアンダー発芽

コリアンダーハーブではお馴染みのコリアンダーが発芽しました。
シアントロ、コリアンダー、コエンドロ、シャンツァイ、パクチー。
沢山の名を持つこのハーブが我が家では欠かせない。
ペースト状を肉につけて焼いたり、薬膳粥やら餃子やらカレーやらで大活躍。薬効成分も豊富に含まれているうえ、セリ科らしい可憐な花が好きです。
ただ、種を蒔くとき発芽しやすいように殻をこすりつけて少し割るでしょ。結構難しいんですよね。

「ブチッ。・・・・・・つぶしちゃった。」

本当はこぼれ種でも発芽するらしいのですが、残念ながらその幸せをまだ味わっていません。



October 29, 2005

つぼみ菜定植

つぼみ菜こぼれ種苗というより、こぼれ種の苗移植。
10数株移植しました。種まくのはやめた。
だって、時期をみて発芽してくれた苗は丈夫でたくましいっ!
な〜んかもう、癖になっちゃうわ〜。
広めよう、「こぼれ種栽培法」。
どなたかやらない?

October 28, 2005

トマトピーマン

カラーパプリカトマトに似たピーマン、「セニョリータ」。
大ぶりのパプリカを育ててみたいと思っていたのですが、栽培が結構難しいと聞いたので、とりあえずプチサイズを試してみました。
妙にツヤツヤしてます。
こういうキュートなタイプはどのように使うか悩みますね。
詰め物が良いかな。
間違っても、千切りにしちゃいけないような気がするぞ。



October 26, 2005

オレンジバルサムタイム

オレンジタイムほんのりとオレンジの香りがするタイムです。
我が家はスパイシーな料理に目がなく、タイムも何種類か育てています。これも今年挿し木にする予定。
来年はブーケガルニ沢山作って保存しておくかな。

何だか夜が冷えますね。
皆様お体ご自愛下さいませ。

October 25, 2005

アスパラガス

アスパラガスヒョロリ。
今春に苗屋で購入したアスパラガス。
うたい文句は「今年から美味しく食べられる!!」だった。
・・・・どこがじゃ。
とうとう、指をくわえながら一夏が終わってしまった。
まあ、仕方ない。
アスパラガスの産地、長野県(確か長野だと思う)では白アスパラを洞窟で栽培しているらしい。
洞窟内だと太陽が当たらない分栽培が容易なんだとか。
瓶詰めでない白アスパラガス食べたいなぁ。

October 21, 2005

ハーブ挿し木

挿し穂一度種から育てたら後は挿し木で増やすのが楽。
今日はラベンダー、スイートマジョラム、セージを挿し木にしました。
母がラベンダー畑に憧れているので多めに挿さなくてはなりません。ラベンダー畑でナウシカやりたいのかな。
「ラン、ランララ、ランランラン」

あの映画には何度泣かされた事か・・・うっうっ。


October 20, 2005

レモンユーカリ、その後

レモンユーカリ24ヶ月と少し経ちました。
「雨にもマケズ、風にもマケズ、踏んばりとおした あなたはエライ。」
しかし、少しは背が伸びたものの結構幹が細くて・・・・ホントに70m級になるんかいな。
でも、実はそこまでになるのにかなりの時間を要するらしく、70mになるまで私の寿命が持たん。
あ〜あ、ブランコ作ってハイジやりたかったのにさ。
全然似合わないけど。
そう言えば小学生のやんちゃな頃に野山を駆けずり回ってよく叫んでたな。

「ヤッホー、ハイジー、オレンジアップルトマト〜!」

何だったんだ。

October 19, 2005

お勧めの一冊



「家庭菜園レベルアップ教室 根菜〈1〉」
このシリーズ何冊か出てますね。
1冊で紹介されるのはたった5種類。
この本は大根、ニンジン、株、ビーツ、ごぼう。
それだけ各々の内容が濃いです。
病気の症例も豊富なのでお勧めです。
これで私もファーマーね。むふ。

October 17, 2005

ノルウェーno.19----血のソーセージ

血入りソーセージ「・・・・・?なぁに、それ?」
「おいしいよ。」
「ふ〜ん。で、なぁに、それ?」

分厚い鉄のフライパンから漂うバターの香り。
美味しそうな香りに惹き付けられてキッチンへ。
しかし、フライパンの上で踊っていたのは何とも形容しがたい茶色い物体だった。

「良い香りだね。チョコレートでもバターでソテーしてるの?」
「ふっ。」
「!?」(今この爺さん鼻で笑った・・・。)

結局その物体が食卓にのぼるまで教えてもらえず、分からないまま口に運んだ。
血でできたソーセージ。見た目同様、何とも形容しがたい味。
濃厚で少し甘い。

「どお?美味しいでしょ〜!イッヒッヒッ。」
「イッヒッヒッ・・・・・・(怒)。」

写真は「ノルウェー人の台所」とか言う本からスキャン。
でももう一度トライしてみたい料理の一つではある。
今度Sr.には納豆を土産に持っていこう。イッヒッヒッ!



Profile
profile

ほおずき

野菜農家

美大でメディアアートを学んだ後、両親の家庭菜園を手伝ううちに野菜づくりにはまる。その後「饗される食」に興味を持ち、皿の上に思いを馳せるプロの農業家になる事を決意。2008年農業修業を開始。ベジタブル&フルーツジュニアマイスター。

特技:ジオラマ制作
   ガーデニング
最近頂いたコメント